ヌメリアヌス ( AD283 - AD284 )

+
numerianus_01 obv. numerianus_01 rev. Aurelianus
21.5mm, 3.14g
AD283 - AD284 , Lugdunum

表:軍装のヌメリアヌス 裏:槍と戦利品を持つマルス(戦争の神)

カルス帝の次男。
282年に副帝とされ、283年父の死後正帝となり、東方を担当する。 しかし、翌年親衛隊長アペルによって殺害される。


カリヌス 古代ローマ (ローマ帝国の歴史とコイン) ディオクレティアヌス


Copyright(C) augustus

古代ローマ (ローマ帝国の歴史とコイン)
カリヌス 古代ローマ (ローマ帝国の歴史とコイン) ディオクレティアヌス

+ 共和政

+ ユリウス・クラウディウス朝

+ フラウィウス朝

+ 五賢帝の時代

+ セウェルス朝

+ 軍人皇帝の時代
--> マクシミヌス・トラクス
  ----> マクシムス
--> ゴルディアヌス1世
--> バルビヌス
  ----> プピエヌス
--> ゴルディアヌス3世
--> フィリップス・アラブス
  ----> フィリップス2世
  ----> オタキリア・セウェラ
--> トラヤヌス・デキウス
  ----> ヘレンニア・エトルスキラ
  ----> ヘレンニウス・エトルスクス
  ----> ホスティリアヌス
--> トレボニアヌス・ガルス
  ----> ウォルシアヌス
--> ウァレリアヌス
  ----> マリニアナ
--> ガリエヌス
  ----> サロニナ
  ----> ウァレリアヌス2世
--> クラウディウス2世
  ----> クィンティルス
--> ポストムス
--> ウィクトリヌス
--> テトリクス
  ----> テトリクス2世
--> アウレリアヌス
  ----> セウェリナ
--> タキトゥス
  ----> フロリアヌス
--> プロブス
--> カルス
--> カリヌス
--> ヌメリアヌス

+ 帝国四分割とその後

+ コンスタンティヌスの一族

+ ローマ帝国の黄昏

+ ビザンツ帝国

古代ローマ (ローマ帝国の歴史とコイン)
古代ローマ